クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなどライフスタイル雑誌を創刊。

カテゴリ:日用品 

ポケットにこのハンカチを入れておくと便利。

・インフルエンザやノロウイルスはまだまだ収まっていません。対策としてはこまめな手洗いなのですが、省エネか経費削減か手拭きがないことが時々あって困ります。ハンカチは必携ですが、今時のそれは多機能クロスに限ります。

・手を拭く、汗をぬぐうのほかに眼鏡のレンズふき、スマートフォンや携帯の画面クリーナーと、マルチに使えるクリーニング・クロスという布です。

・繊維メーカー各社から出ていますが、いろいろ使った経験上東レのトレシーが優れています。眼鏡を買うとついてくる眼鏡拭きの布なのですが、ヨドバシカメラなどの家電量販店で大型のものがレンズクリーナー用として売られています。ポリエステルの超極細繊維が汚れを取り込み、糸くずも出ません。

・中高年向けのライフスタイル雑誌「サライ」で、謝礼用や(眼鏡使用の多い)読者プレゼントとして30㎝✖30㎝のものをトレシーで作ったのですが、以来20数年、ハンカチとしてこれをズボンのポケットに入れて使ってきました。

・高いものではないので、何枚も買って使いまわしています。洗濯しても性能は落ちずすぐ乾きます。アイロンもかけられますが、かさばらないのでくしゃくしゃのまま突っ込んでます。

・サイズは30㎝✖30㎝がよく、厚手と薄手がありますが、薄手が手触り、コンパクトさで優れているのでこっちです(右)。厚手はザラザラして指先が引っかかりますし、かさばるのでキチッとたたまなければなりません。

・カメラ用品のHAKUBA製トレシーネオ(30✖30Lサイズ)薄手550円(右上)、トレシーニューソフト(L30✖30Lサイズ)厚手730円(左二つ)。いずれもヨドバシカメラ調べ。サライのノベルティーは薄手。

・水分の吸収がいいのでハンカチとしても優秀。スマホやタブレットの汚れ落とし、もちろんカメラのクリーニング、さらにグラスについた指紋もきれいに落ちます。それでも一番よく使うのは汚れがよく付く眼鏡のクリーニングです。このサイズだとレンズを持ちやすく、挟んで動かす時に指がスリップしません。

・前号で書いたカシミアの軍手ですが、見つけました。1797年創業というスコットランドの老舗ニットウエア・メーカー、ジョンストンズ社製。良質のカシミア製品を作ることで定評とか。6500円。トモロゥランド系のセレクトショップで扱っています。

次号1月28日月曜日

Category

Edit

エディター

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなどライフスタイル雑誌を創刊。

ページtopへ