クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなどライフスタイル雑誌を創刊。

カテゴリ:エレクトロニクス 日用品 

好きなショルダーがカメラバッグになります

・カメラバッグはなかなかいいのがなくて悩みの種です。ふつうのバッグでは硬いものに当たった時や、レンズ同士が中でぶつかると心配なので、やはりクッションが必要です。保護用のパッドが入ったソフトバッグがいろいろ出ていますが、デザイン的に気に入ったものがありません。

・カメラ店でバッグを探していたら、面白いものがありました。クランプラーというオーストラリア・メーカーのカメラポーチで、インナーバッグです。これだと好きなショルダーにこれを入れるとそれがカメラバッグになります。

・商品名がTHE HAVEN(ヘブン)でS、M、Lと3種類あります。ミラーレスカメラならSにレンズ2本+標準ズーム付き本体が収納できます。ふつうの一眼レフならLで同様のものが入れられます。マジックテープで留める間仕切りが2〜3枚(Sは2枚)ついていて、好きなレイアウトでレンズを分けられるのは、ふつうのカメラバッグと同じ。

・ポーチなのでドローコードで頭を閉じることができます。バッテリーやメモリーカードを入れるメッシュポケットが裏側についています。

・A4サイズの紙がちょうど入るアウトドア・サコッシュ(自転車用のショルダーバッグをアウトドア用に改良したもの)に入れたらピッタリ。写真はすべてSサイズでカメラはミラーレス。

・日頃使っているショルダーバッグやデイパックがカメラバッグになります。気分も変えられるし、ハイキングや釣りにカメラを分けて持たないで済みます。量販店でクランプラーカメラポーチ・ヘブンSが3675円、L 5775円。

http://www.crumpler.jp/category/products/camera_bags/camera_pouches

次号4月1日月曜日

Category

Edit

エディター

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなどライフスタイル雑誌を創刊。

ページtopへ