クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなどライフスタイル雑誌を創刊。

カテゴリ:日用品 

シャンプーに泡立てネットは必要

・シャンプーの使い方をみると、「直接髪につけず、よく泡立てて」とあります。しかし、手の平で泡立てるのは難しいです。そこで百均や無印などで泡立てネットを手に入れて使ったのですが、泡立たちが悪かったり、ほどけてしまったりで役に立ちません。第一、多くがボディー用、そのまま体を洗うもので、泡立て専用ではありません。

・見つけたのはバルクオムのバブルネットというもの。バルクオムというのはメンズコスメ専門という、どちらかといえばニッチなマーケットで成長しているブランドだそうです。

・使ってみると濃密な泡ができます。顔やボディー用だと思いますが、シャンプーでも、これで泡を作って髪につけるとなかなか具合がいいです。

・ところで、ボディー用のタオルやネットもいいものがありません。これも硬すぎたり、伸びすぎたり、崩れてきたりです。一つ、使えるものはh tag(アッシュタグ)というところが作っているボディーウォッシュ・タオル。よく泡立ち、硬すぎず柔らかすぎず、水切れが良くすぐ乾きます。製作者が「いいものがない」とこだわっただけあります。

・バルクオム バブルネット 600円+税。4層構造18cm×26cm、浴室や洗面所にぶら下げておいても気にならないシャレたデザインです。日本製。ロフトにありました。

https://bulk.co.jp/shop/products/prod_bn02

・アッシュタグ ボディウォッシュタオル 1000円+税。70cm×22cm。縁のステッチがホワイトとグレーの2種あり。これも日本製。なおバルクオム製もアッシュタグ製もポリエステルやナイロン製です。

https://koncent.jp/?pid=118550107

次号10月23日金曜日

Category

Edit

エディター

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなどライフスタイル雑誌を創刊。

ページtopへ