クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなどライフスタイル雑誌を創刊。

カテゴリ:エレクトロニクス 日用品 

万歩計より優れた体調チェック・ブレスレット

・毎日の運動が大切なのは百も承知なのですが、なかなかできません。先日も厚労省が「一日40分運動するとがんや生活習慣病になるリスクが減る。高齢者では15分ぐらいしか動かさない人に比べて21%も」という研究結果を発表しました。

・運動量を知るために万歩計を持ったりしましたが、数値のチェックや持ち運びの面倒さで長続きしませんでした。そこへジョウボーン社のUPです。この春に発売したのですが、日本をはじめ24か国で品薄状態という人気商品になっています。ソフトバンクも同じようなものを準備しているといいます。

・このUPですが、ブレスレットを手首につけるだけで、センサーが運動と睡眠などの量と質を記録し、スマートフォンで見ることができます。約2か月使用してみましたが、これは使えます。3日で飽きる健康器具とちょっと違います。

・活動、休息、歩行距離、消費カロリーなどが散歩、ストレッチ、家事の運動でわかりますし、睡眠も浅い眠り深い眠りを記録するので、自分の眠り方や状況を知ることができます。

・スマートフォンにUPアプリを入れ、自分の年齢や身長や体重などのセッティングをします。UPとスマホとのやり取りは、イアフォンジャックに差し込む方式で、はやりのブルートゥースとかの無線じゃないところがいいです。データがグラフで表示されるので、簡単な自己診断ができます。体温や血圧などもわかるようになるとさらにいいのですが。JAWBONE UP 13800円。

・利き腕の反対側に付けます。サイズはS、M、Lあり、伸縮性があり敏感肌にもOKの医療用シリコンラバーらしいです。Mサイズで22g。

・細いので、腕時計とダブっても気になりません。色はグレー、ブラック、ブルーの3色。

・運動グラフ。自然観察会に参加した時のデータ。一日の設定歩数を7000歩にしてあるので200%を超えてます。一日40分の運動が必要だと5000歩ほど歩けばいいことになります。

・睡眠状態を表すグラフ。設定が7時間30分なので100%。最初にユーザー設定で性別、身長、体重、生年月日を入力します。

・トレンドのグラフは睡眠と歩数を日、週、月間で表示してくれます。

・スマートフォンのイアフォンジャックに差し込み、アプリを立ち上げると自動的に同期します。起床時と活動が終わった夜に行うと、その日の睡眠と運動の質と量がわかります。

・本体の充電はパソコンのUSBジャックか写真のようにスマホ充電用の変換コンセントに。約10日間持ちます。詳しい使い方は以下のサイトに。

http://www.assiston.co.jp/?item=2351

次号7月15日月曜日

Category

Edit

エディター

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなどライフスタイル雑誌を創刊。

ページtopへ