クールシニアのウェブマガジン

毎週月・金曜日発行

クールは「カッコイイ」ですが、背筋をのばして歩く60+シニアの情報を集めます。

Edit

エディター

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなどライフスタイル雑誌を創刊。

カテゴリ:エレクトロニクス 

スマートホンが主治医になりつつあります

 

・スマートホンがシニアにも役立つようになってきました。小さなパーツを身に着けるだけで、運動量、血圧、脈拍、カロリー、歩行姿勢、睡眠状況などなどが計測され、スマホでチェックすることができます。
・常時携帯するものなので、いつでも健康状態をみることができます。パソコン用語に「機能拡張」という言葉があるのですが、スマートホンの機能を拡張するガジェット(携帯用電子機器)が続々登場しています。
・スマホ自体が呑み込んだ道具といえば、コンパクトデジカメ&ビデオ、ポータブルゲーム機、ボイスレコーダー、音楽プレイヤー、ナビ、計算機、電子手帳、ルーペ、ワープロ、翻訳機ときりがありません。
・最近では画像認識技術の進歩によりスマホで撮影するだけで、商品の名前がわかり、自動車のマニュアルに替わり、動植物の図鑑(まだ不完全ですが)として使えるようになりつつあります(そのような第6のメディアとしてのスマートホンの話を1日発売の「宣伝会議」11月号に書きました)。
・そんなスマートホンを機能拡張する発売予定ガジェットが、5日の土曜日まで幕張メッセで開かれているシーテックジャパン2013(最先端IT・エレクトロニクス総合展)にたくさんならんでいました。

・スマートホンがシニアにも役立つようになってきました。小さなパーツを身に着けるだけで、運動量、血圧、脈拍、カロリー、歩行姿勢、睡眠状況などなどが計測され、スマホでチェックすることができます。

・常時携帯するものなので、いつでも健康状態をみることができます。パソコン用語に「機能拡張」という言葉があるのですが、スマートホンの機能を拡張するガジェット(携帯用電子機器)が続々登場しています。

・スマホ自体が呑み込んだ道具といえば、コンパクトデジカメ&ビデオ、ポータブルゲーム機、ボイスレコーダー、音楽プレイヤー、ナビ、計算機、電子手帳、ルーペ、ワープロ、翻訳機ときりがありません。

・最近では画像認識技術の進歩によりスマホで撮影するだけで、商品の名前がわかり、自動車のマニュアルに替わり、動植物の図鑑(まだ不完全ですが)として使えるようになりつつあります(そのような第6のメディアとしてのスマートホンの話を1日発売の「宣伝会議」11月号に書きました)。

・そんなスマートホンを機能拡張する発売予定ガジェットが、5日の土曜日まで幕張メッセで開かれているシーテックジャパン2013(最先端IT・エレクトロニクス総合展)にたくさんならんでいました。

 

・オムロンの歩行姿勢を計測するウォークスキャン。10歩歩くだけで正しい姿勢を教えてくれ、肩こり、猫背、腰痛改善につなげる道具のようです(女性用)。iPhone専用で発売中。

・オムロン・眠り時間計。枕元に置いて睡眠の状態を計測、記録。Android&iPhoneで使用可。発売中。

・エー・アンド・デイのライフレコーダー。腕につけて運動量と睡眠をチェックするガジェット。今年の春に発売され今もって品薄のJawbone製UPと同じタイプ。発売予定。

・CASE PLAY 取り扱いの運動・睡眠計ihealthで、これもUPと同じタイプ。発売予定。

・同じCASE PLAYの血圧計。指を通して計測し、iPhoneに送る。発売予定。

・加賀ハイテックが発売予定の心拍計Wahoo Fitness 。右は自転車用のスピード計測機、共にiPhone用。

・フォーカルポイントのZepp Golf Sense。ゴルフスイングの解析ができるゴルフ用3Dモーションセンサーを搭載、スイングのチェックできるもの。発売中。iPhone&Android。

 

・ついにレザーポインターまでiPhoneでできるようになるらしいです。発売未定。
次号10月7日月曜日

・ついにレザーポインターまでiPhoneでできるようになるらしいです。発売未定。

次号10月7日月曜日

 

Category

Edit

エディター

中村 滋 Shigeru Nakamura

BE-PAL、DIME、サライなどライフスタイル雑誌を創刊。

ページtopへ